higestlifeheader.jpg


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お金の奴隷

こんにちは、higestlife☆です。
突然ですが質問です


お金の奴隷 


あなたはお金の奴隷になっていませんか?


お金の奴隷とはお金に人生や精神を支配されているという状況です。

そのような奴隷的な状況から解放され、お金とうまく付き合うことが出来たならば人生を何倍も楽しむことができます。

なぜなら、すべての人は人生に何らかの形でお金と関わっているからです。


お金に関する話をすると、いろんな人がいろんな反応をします。

そして、その人のお金の流れはその人のお金に対する感情や心構えが決めているのです。

お金の額ではなくお金に対する意識が、富をもたらすと言われています。



もともと、生まれた時にはお金に対する特別な感情はありませんでした。

これは、お金の奴隷ではない状態です。

しかし、過去に苦労してお金を手に入れたり、苦労しても徒労に終わりなにもお金を得られなかったり、誰かにお金を奪われたり、騙し盗られたれたり、投資や事業に失敗したりして、お金を失い嫌な気分になったりするとお金に対する価値観が変わり、よく「間違ったお金の理解をしてしまう」ことがよくあります。


具体的にお金に関する間違った価値観とは以下のようなものです

お金は汚いものだ
お金は不幸の原因だ
世の中お金が限られていて、それを奪い合っている
お金は特別なものだ
私はお金を稼げない


などです。

このような価値観を持っている場合はお金の奴隷であるといえます。


また、お金に対しての価値観が間違ってない場合でも、お金に対しての恐怖感を抱いているときは、お金の奴隷になっているのです。

お金を使うことに、罪悪感や不安、恐れなどがある場合がそうです。


お金の奴隷になると、お金がいいものだと分かっていても、いざお使おうとするとき、お金を使えません。

お金を使えばお金を失うと思い込み、お金を使うことに躊躇い実際に使えなくなります。

このように、お金に心が支配されると人生を存分に楽しむことができません。



お金をもっているのに使えなければ、いい物もせっかくのいいサービスの提供も心から素直に喜ぶことができません。

仲間とのお食事のときも、飲食店に支払ったお金を気にしているようでは、心から楽しむことができませんよね。


人に何かを与えることにさえも、お金を使うことに対する恐怖や罪悪感の感情があれば出来ませんし、その結果、それによって本来味わうべき人生の充足さえ得ることができません。

守銭奴とか銭ゲバと言われえる人がその例です。




特に労働者(サラリーマン)より自営業者のほうがそのような考えになりやすくなります。

理由は自営業者はお金に触れる機会が普通のサラリーマンより多いため、お金に対する嫌な思いをする機会も多いからです。




ビジネスがうまくいってない時には、そのような感情が芽生えてしまいお金の奴隷になる場合があります。

また、使ったお金を取り戻せないという考えはお金を稼ぐことに対する自信の無さの表れでもあります。

そのマインドがさらに自分の収入を減らすという悪循環に陥る可能性があります。

安物買いの銭失いとか、事業でコストダウンしすぎて逆にお金がかかってしまうなどがその例です。



このように、お金を使うことを恐れると、お金と自分の立場が逆転し、本当はお金を使うことで自由や幸せを手に入れられるはずが、お金に自分の行動や精神を支配されてしまいます。

最悪、自分の人生さえも支配されてしまいます。



そして、いったんお金の奴隷になると、お金のことが心のメンタルブロックになりお金に関する正しい判断を鈍らせ、人間関係に悪影響を与え、さらにお金を失ったり、精神に異常をきたしてしまったりします。




よく、宝くじに当たった人が幸せになれなかったり、いままでうまくいってた若い実業家がいきなり事業がうまくいかなくなり破産したりする場合があります。

また、有名な大富豪が悪いことをして捕まったり、自殺したりするのもお金がメンタルブロックになったことが原因だったりします。

それは、お金の額に対する自分のキャパシティが足りずに、自分がお金の奴隷になったことが原因だったりします。



だからと言って、お金を憎んだり、悪いものだと思うことは間違った考えです。


なぜなら、お金に関するすべての本質的な原因は自分自身にあるからです。

本来、お金はモノであり数字でしかなく、それ自体には何の意味も持ちません。

それに対する人間の感情がお金の価値を決めているだけです。



過去に起きたお金に関する問題もすべて自分のせいであると思えれば、お金を憎んだりすることもなくなります。



生きている限り、お金は入ったり出たりします。

お金は自分から一時的に多く出ることもあります。

その出入りに臆しているようではお金を支配することができません。

そして、お金に関する間違った考えを徹底的に変えれば自分自身のお金の流れも変えることが可能です。


ここで一つ言えることは、あなたは本来お金の奴隷では無いということです。


あなたはお金の奴隷ではなく、お金があなた自身が奴隷であるということです。


お金の奴隷である状態は、一種の脳の病気だと思ってください。

誰でも、風邪をひくように誰でもお金の奴隷になる可能性があります。


風邪で死ぬ人もいるようにお金の奴隷になって死ぬ人もいます。


しかし、重要なのはそれは治せますし、直すことによって新たな得られる豊かさもあるということです。



ここで、お金の奴隷になっているあなたにアドバイスです。

お金を失うことへの恐怖心があれば、思い切って使いましょう!

使うなら、物よりも旅行や高額なサービス、飲食などがお勧めです。


なぜなら、後には思い出しか残らないので、あなたを束縛している精神から完全に解放される感じがするからです。

心が快方なぐらいすっきりしますし、新たに収入を得る気力が湧いてきます。

そして、何かを与えると何かを受け取るという法則がありますので、必ずあなたのもとにお金は戻ってきます。



お金を使うことに対する恐怖心を克服することで、今までもたらされなかった大きな富があなたに流れ込むことでしょう。

何より、人生をもっと楽しむためにも、お金に対する恐怖心やメンタルブロックを克服していきましょう。


以上、higestlife☆からでした。


生きる知恵、生きるためのヒント top

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/19 17:04 ] 生きるためのヒント | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/09/25 12:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

higestlife☆

Author:higestlife☆
20代後半 女

大学生(ぼっち)→フリーター→ニート→三流企業→大手企業転職


大学卒業後、フリーターへ
しかし、次第に無気力になりニートへ

そんな、絶望的だった人生を実りある人生に変えた私の「生きるためのヒント」を教えます。


管理人プロフィール

生きるためのヒント
コンテンツ

目次


~お金の知識~

ビジネスで楽に稼ぐ方法と楽しく稼ぐ方法

お金の奴隷

人を愛して人のためにお金を使う



~健康の知識~

健康に生きるための心のあり方

自然治癒力の力

体内の洗浄



~人間関係の知識~

幸せな女になるための結婚

若者の就職について



~こころ、精神の知識~

ネガティブな思いを強制的に消す方法

決断ができない人が決断をする方法

メンタルブロック

嫉妬心を捨てる

メンヘラ解消虎の巻



~人生をより豊かに生きる知識~

結果を出せる人が必ずやっていること

幸福な人生

人としての権利

夢を持つ

まずは自分を愛する

法則を味方にする

積極的に生きる



【長編】ブログセミナー

ニート脱却セミナー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


このページを気に入っていただいた場合は、もしよろしければ応援クリックのご協力をお願いします。



最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。